Windows一覧

GoogleのURL短縮サービス「goo.gl(Google URL Shortener)」が匿名利用終了!2019年には完全終了へ

メールやSNSでURLを誰かに伝えたりする際に非常に便利な機能である「Google URL Shortener」がサービスを終了する。匿名利用では2018年4月13日までに使用ができなくなり、ログインを行った状態でも2019年3月30日をもって完全に使えなくなる予定だ。ただし既存のURLはそのまま利用できる

簡単!Google Mapsをホームページやブログへ埋め込んでアクセスマップを表示

多くの人がスマホやタブレットを持つこのご時世、昔のように誰もがわかりやすい地図を手書きしたりすることも少なくなっているであろう。それはいつでもどこでも「Google Maps」や「Yahoo!地図」で確認ができるからである。Google Mapsの埋め込み方法はほぼ3ステップで完了する。

エクスプローラのお気に入りへ任意のフォルダを入れる方法

エクスプローラ画面の左側にお気に入りという欄がある。お気に入りの中は初期状態ではダウンロード、デスクトップ、最近表示した場所のみしかない。もちろんお気に入りというだけにココに任意のフォルダを登録できるのだ。お気に入りに入れる方法はマウスがあれば超簡単!

Windowsムービーメーカーは公式サイトからのダウンロードが終了

Windows7以降、XP時代のような動画が簡易で編集できるようなソフトが入っていない状態となったのは周知のことである。ただ、マイクロソフトのページからダウンロードし、インストールすることが可能であった。しかし提供がついに終了。ページの表記によると、2017年の1月までとなっている。

Firefoxでタブをクリックすると新規のウィンドウが開いてしまうバグ

Firefoxは色々なカスタマイズに対応し、多くのアドオンにて自分の思い通りのカスタマイズを行うことができ、使い勝手の良いブラウザである。新しいタブで開いたタブを、別の作業後等に再度タブのクリックをすると新規のウィンドウとしてそのタブが分離されてしまうという不具合が以前より度々発生。

Adobe Bridge CS6 (CC) | サムネールの表示が正しく表示されないのはメモリ残量が原因!?

WEB画像や写真、PSD、AIファイルを管理する上で欠かせないのが「Adobe Bridge」。使い方は簡単で、サムネール表示にて管理することができるのだが、これが非常に重い。一つの改善方法として、Bridgeで表示しているサムネールのキャッシュを消してみるという方法がある。

nVIDIAのグラフィックドライバーが応答を停止した際の改善方法

GeForceのチップが搭載されたグラフィックカードをデスクトップパソコンに取り付けている方は、このようなエラーを経験したことはないだろうか。「ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復」これは、その名の通りドライバの不具合により一時的にフリーズし、Windowsの機能で回復したというもの。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク