エフトイズのウイングコレクションは安くて大人でも楽しめる完成度

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

エフトイズが販売している「ウイングコレクション」という商品をご存知だろうか。
愛知県のセントレア(中部国際空港)を訪れた際、フラッと立ち寄った土産屋で発見したのがこのシリーズである「ウイングコレクション5」だ。普段私はプラモデルや模型、フィギュア等を購入したりすることは全くないのだが、何の気もなしに購入したこの商品がかなり気に入ったために紹介させていただきたい。

ウィングコレクション5-2 ↑
ANAウィングコレクション5 (ボーイング777-300ER)

エフトイズ「ウイングコレクション5」

私は飛行機マニアでなく、詳しいわけではないが、旅行で乗ったりする機材の模型が手に入り、非常にテンションがあがった。組立は超簡単であり、小さなお子様でもわけないだろう。じっくり組み立てても5分あれば十分だ。

ウィングコレクション5-3 ↑
なぜかミントガムが1粒付属する

価格は税抜き540円にも関わらず、精工?につくられており、展示用のスタンドが付属する。もちろん、何千円~何万円もする高価な模型とは比べ物にならないが、失礼ながらもっとチープな感じを予想していた為に、コストパフォーマンスに非常に優れた商品だと感じたのだ。

ウィングコレクション5-5 ↑
JALウィングコレクション5 (ボーイング737-300ER)

実機通りの正しい縮尺で設計

今回私はJALとANAを1個ずつ購入させてもらったのだが、初めは大きさの違いに「えっ?」となった。よくよく仕様書を見ていると、縮尺については同一のようで、実際に機体の大きさがこれぐらい違うということが判明した。貧乏性の私は、せっかくなら大きいほうが当たりなんじゃないかと思ってしまったが、大きさの違いが比較できるということが分かった瞬間に「これはコレでいいじゃん」と考えがすぐに変わった。

ウィングコレクション5-4 ↑
スマホと比較するとこんな感じ

重量の違いで中身の判断ができるのか

ちなみにこの商品は、外箱からでは中身が何なのか判断ができない。昔のビックリマンチョコや、プロ野球カードと同じく、箱買いをしない限り狙ったモノが手に入る保証はない。コレクターの心に火をつける仕組みがここにあるのだ。もし腕に自信がある?のならば、内容物の大きさが違う為、多少の重量変化はあるのではないかと予測し、店頭で比べてみてはどうだろうか。私も一応手に持ってみたが、全く違いはなかったように思えた。

Amazonでは10個入りや、すべての機材が揃ったもの、中身が確定しているものなど販売しているようだ。どうしても狙ったものが欲しい場合やまとめて購入する場合にはネットで買ってしまうのもアリなのかもしれない。尚、これを眺めていると、実際に飛行機に乗ってどこか遠くへ行きたくなる衝動に駆られるという点に関しては、唯一のマイナスポイントか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク