格安ロードバイクを安全に楽しく快適に乗るには結局いくらかかるのか

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

今回はイオンバイクにて5万円以下で購入したロードバイク「iWant R Claris」(momentum)を安全に楽しく快適に乗ることができるようにする為には、バイク本体以外に何が必要で、結局いくらかかるのかをレポートしたい。

ロードバイクを始めるには最低限いくら必要なのか

「iWant R Claris」(momentum)はブレーキに問題があることが判明したことは別の記事でお伝えした通りだ。ブレーキキャリパーの交換については下記の記事をご覧いただきたい。

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。 今回は5万円以下で購入したロードバイク「iWant R Claris」(momen...

格安のロードバイクを購入したとしても、他にも必要なものがあり、自転車本体の金額だけでは安全に楽しく快適に乗ることはできない。
ロードバイク本体以外に必要となったものは下記だ。

ロードバイク以外に必要となったもの

購入したモノ 値段(税込端数切り)
1.自転車用ヘルメット 3,000円
2.LEDライト 1,000円
3.ワイヤーロック 1,500円
4.テールライト 1,000円
5.サイクルコンピュータ 5,000円
6.自転車用グローブ、パンツ 4,000円
7.スタンド 1,200円

1.自転車用ヘルメット

momentumロードバイク1
転倒や落車をする可能性の高い自転車は、やはり安全のためにヘルメットは着用したい。購入した商品はAmazonでサングラスまで付いて約3,000円とお買い得感が高かったために性能うんぬんを考えずに購入。
他の高級なヘルメットを付けたことが無いので何とも言えないが、装着感は悪くない。何も装着しない状態よりも自動車等からの視認性が高くなるし、何と言っても自転車乗りらしくなる。

2.LEDライト

momentumロードバイク2
ライトに関しても自転車用でかなり明るい高性能なモノは多く出回っているが、とりあえず違反にならない程度に光ってくれて、イオンバイクで最安だったものをチョイスした。夜に走らなければ必要ない。

3.ワイヤーロック

momentumロードバイク3
安物と言えどママチャリや折り畳み自転車と比較したら何万円も高価なロードバイク。盗まれないにしてもイタズラ等を防止するうえでもロックはかけたい。これは取り付けたパーツの中で一番重いように感じる。

4.テールライト

momentumロードバイク4
これもフロントのライトと同様、夜に走らなければ必要ないのだろうが、安全面とともに、まばゆい光を放ちながら夜道を颯爽と走りたいという気持ちから激安のものをホームセンターで購入。

5.サイクルコンピュータ

momentumロードバイク5
個人的には一番欲しかったモノ。せっかくロードバイクを乗るからにはスピードがどれぐらい出てるのかぐらいは知りたいところだ。もちろん距離がわかったり時計変わりになったり便利。しかし何と言っても、この小さなモノを取り付けているだけで自転車乗りらしくなる(2回目)。

6.自転車用グローブ、パンツ

momentumロードバイク6
今回揃えた中で一番失敗したなと感じているのがサイクルパンツだ。これはスポーツ用品店で2千円で購入したものだが、何といってもこれを装着した時と非装着時では、お尻の痛みは微妙に変わるかなという程度。もちろん乗り方が下手ということが大きな原因だが、初心者たるもの、もっとクッション性が高いものをチョイスするべきだった。グローブも2千円だが問題なし。

7.スタンド

momentumロードバイク7
軽量化をすることが一番のチューニングとまで言うロードバイカー達(言い方が間違っているかも)には間違いなく必要のないパーツかもしれないこのスタンド。走行中はもちろん使わないし、分解して持ち運ぶような輪行時にも邪魔になるだろう。しかし初心者である私にはスタンドが無い自転車なんてあり得ない。不便すぎる。ということで迷わず購入。せっかくならばもっと軽量で目立たないものにすればよかったと少し後悔。

結果まとめ

購入したロードバイク「iWant R Claris」(momentum)の本体は、8,000円のブレーキキャリパーを合わせて57,000円だ。
これに上記のものを合わせると73,700円となる。これを高いと捉えるか、安いと捉えるのかはそれぞれ考え方によるだろうが、何もかもが初めての状態で7万円オーバーの出費は非常にハードルが高いような気がする。しかもすべてをほぼ一番安いモノで揃えてこの結果なのである(個人的にはどれも安いと思えない金額だ)。

結果:出来る限り安く、安全に楽しく快適に乗れるロードバイクを購入するには、
73,700円 必要である。

私にとっては最安値と言えども久しぶりに大金をはたいて購入したロードバイクだけに、大切に楽しく乗り込んで行く予定だ。今後ロードバイクについても少しずつ勉強しながら記事を書いていきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク