初心者用の格安ロードバイク「momentum」の良いところ悪いところ

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

iwant_r_claris  ↑
イオンバイク「momentum」のロードバイク「iWant R Claris」

今回は格安のロードバイクを購入したのでメリット、デメリットをレビューしていきたい。

格安ロードバイクのメリット、デメリット

運動不足解消の為、天気の良い日は地下鉄ではなく片道2kmの距離を折り畳み自転車で通勤している。
たった2kmでどこが運動不足解消になるのかという意見はよくいただくが、何もしないよりは良いのではないかという見解だ。
毎日自転車に乗っていると、同じように自転車で通勤している人をよく見かけることになり、その中でも車道を自転車とは思えないほどのスピードで気持ちよさそうに疾走するロードバイカー(ロードバイクに乗る人のこと。正式な名称は知りません)が一際目立ち、歩道をちんたら走る私にはカッコ良いと思うようになったのだ。

そこで欲しくなったら止められない私は、ロードバイクを買うことに。知識も全く無いド素人であると同時に、お金もない。当たり前のように超激安で探してみた。

[結論1] ロードバイクは高い。買えない。

bianchi_roadbike 
よく街で見かける自転車メーカー「ビアンキ」。もちろん本格的なロードだ

色々なサイトや動画で初心者向けの自転車を紹介してくれているものを片っ端から見たが、私には全くもって意味がなかった。
なぜならば、すべて値段が高いのだ。初心者は10万円ぐらいのものがおすすめ。であったり、どうせ買うなら15万円ぐらいのものを選択すれば間違いないですよ。と・・・。
そらそうでしょう。10万円以上もする自転車が悪いわけがない。自転車が大好きな人からしてみたらパーツ1個の値段かもしれないが、こちらは初めてロードバイクというものに触れるような人間だ。さらに高級品を扱えるような体力も無いのだ。予算は絞り出しても5万以内となんとなく決めた。

[結論2] 5万以下のロードバイクはほどんど無い。

giant_roadbike 
コストパフォーマンスに優れているという「ジャイアント」も安くて8万円台

前置きはこれぐらいにして本題へ。「GIANT」という自転車を全く知らない私でも聞いたことのあるメーカーの直営店にお邪魔させてもらったり、自転車に詳しい人に色々な意見を聞いたり、自分なりにネットや本屋で調べたりなどしているうちに、買おうかなと思ってから数か月が経っていた。

[結果] イオンバイクで5万以下のロードバイクを購入。

momentumロードバイク003 
フレームについてるのはワイヤーキー。何か見た目が悪い

自転車好きの人々が声を揃えておすすめしなかったが、イオンバイクで「momentum(モーメンタム)」というメーカーの「iWant R Claris(アイウォントアールクラリス)」というロードバイクを購入したのだ。
なぜこれにしたのかというと、

①近所にあるいつものイオンで購入できる。
②セールで税込5万円以下になっていた。
③店員さんが感じよかった。

というところがメインの決め手だ。また、自転車好きの人から聞いた「デュアルコントロールレバー」が搭載されているというのもプラスポイントであった。

妥協したポイントは、色が赤だということ。できる限り地味にしたかったのだがセール対象でサイズの在庫があるのは赤しかなかった。

momentumロードバイク004 
分かり辛いが、補助ブレーキがありハンドルバーには直接何も付けられない

これから乗り込んで行こうとした矢先、自転車好きが乗るロードバイクと、私が購入した「iWant R Claris」を乗り比べる機会があった。そこである衝撃的な事実を知ることとなってしまったのだ。

「iWant R Claris」(momentum)のデメリット

・ブレーキが固くて利かない(無名のキャリパーが付いている)。
・サブブレーキが装備されているためにハンドルバーに何も付けられない。
・車体重量が重い(カタログ値で10.5Kg)。

momentumロードバイク005 
ブレーキはClarisではなくノーブランド

もちろん他にも変速がリア8段であったりなど、安いなりの素材や装備であるが故に色々と高級車と比べると出てくるのだが、何と言ってもこのブレーキが利かないというのは非常に辛い。元々このバイクは「iWant R Claris」というだけあって、SHIMANO製の「Claris」というものが付いているのだが、なぜかブレーキには装備されておらず、無名のブレーキキャリパーが装備されているのだ。

「iWant R Claris」(momentum)のメリット

・安い!さらに定価よりも実売価はかなり安くなっていた(税込45,000円)。
・コンポはシマノ製の「Claris」が装備されている。
・アルミフレームとカーボンフォークである。
・初心者用に補助ブレーキが装備されている。

momentumロードバイク 
クランクもClarisではなく無名のアルミ製50/34だ

まだ全く乗りこなせていないのだが、初心者であるが故、ブレーキが利かない点についてはどうしても改善したいポイントである。

次回は「iWant R Claris」(momentum)のブレーキ交換やロードバイクを買ったら他に何が必要になってくるのか等について書きたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク