Windowsムービーメーカーは公式サイトからのダウンロードが終了

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

Windows7以降、XP時代のような動画が簡易で編集できるようなソフトが最初から入っていない状態となったのは周知のことである。
ただ、最初から入っていないだけで、マイクロソフトのページからダウンロードし、インストールすることが可能であった。

Windowsムービーメーカーの配布終了

しかし!↑の画像のとおり、提供が終わってしまたのである。ページの表記によると、2017年の1月までとなっている。
何かOSへの影響があったのか、脆弱性が見つかったのか定かではないが、非常に残念。

動画の編集をする機会が多いこの時代。簡単な編集ぐらいは無料のソフトで行ってしまいたいというのは誰もが考えることだろう。

現状上記のムービーメーカーは多くのサイトで提供がされており、ネット上のファイルをダウンロードしてインストールすれば使える可能性もある。
ただ、ライセンス違反をしてまでプログラムファイルをアップロードしようとする人はなかなかいないであろう。基本悪質なサイトばかりであり、同時に様々なプログラムファイルが封入してある可能性があり、パソコンに詳しい方でも難儀するはずだ。

ネット上のファイルを安易にダウンロードしない

試しに何個かダウンロードしてみたが、解凍時にセキュリティが警告を出し、削除してしまうファイルや、マルウェアの可能性が高いプログラムのインストールを促すポップアップが出るため、断念した。

やはりマイクロソフト社が公式で代わりとなるソフトの提供を行うまで、難しそうだ。間違ってもセキュリティの警告を無視して海外サイトからダウンロード、解凍、インストールを行うことは非常に危険であるため、行わないほうが賢明である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク