Firefoxでタブをクリックすると新規のウィンドウが開いてしまうバグ

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

Firefoxは色々なカスタマイズに対応し、多くのアドオンにて自分の思い通りのカスタマイズを行うことができ、使い勝手の良い、人気無料ブラウザである。

しかし、新しいタブで開いたタブを、別の作業後等に再度タブのクリックをすると(もちろん通常左クリック)、新規のウィンドウとしてそのタブが分離されてしまうという不具合が以前より度々発生するのである。同じような経験をした人はいないだろうか。

特に分離されたからと言って、問題があるわけではなく、再度タブグループの中にドラッグアンドドロップにて戻し入れることは簡単である。
しかし仕事等で作業をしている際には非常にやっかいであり、煩わしいのだ。

「Tab Mix Plus」プラグインを導入するメリット

前置きが長くなったが、もちろん無料のアドオンで対策可能だ。

もうすでにこのアドオンを入れている方も多いのではないかと思うが、
「Tab Mix Plus」である。このアドオンはタブについての様々なカスタマイズができる。
もちろん、前述したタブをクリックした際の挙動についても設定可能だ。

Firefoxにインストールしたら設定内にある「シングルウィンドウモードを有効にする」に、チェックを入れるだけだ。
これでクリック時や誤ったドラッグアンドドロップにて、新たなウインドウが作られることなく、快適に作業ができるようになるのである。

他にも多くのカスタマイズを行うことが可能であるため、入手しておいて損はないだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク