セントレア(中部国際空港) | スカイデッキから見える花火は空港の照明と相俟って幻想的

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

中部国際空港(セントレア)のスカイデッキは、飛行機に搭乗する方でなくても誰もが無料で立ち入ることができ、飛行機の離発着や荷物の積み込み作業、整備士による点検等の全体が良く見渡すことができるビューポイントだ。

中部国際空港(セントレア)スカイデッキ

誰でも立ち入ることができ、安全の為、多くの飛行機好きやカメラ好きだけでなく、子供連れの家族から若いカップル等、多くの人が集まる場所である。

セントレアデッキ1 
夕日を見たり写真を撮ったりする人も多い

現在は、ボーイング787の部品を積み込む「ドリームリフター」という名の珍しい貨物用の飛行機を見ることができる。この飛行機を狙って訪れる人も多い。

ドリームリフター 
尾翼部分全体がドアのように開いているドリームリフター

空港の一番隅であるが、肉眼で確認できるほど存在感があり、たくましいボディだ。もちろんマニアの方ならば離発着を狙ってスカイデッキを訪れたりするのであろう。どんなエンジン音なのか飛行機マニアでない素人の私でも非常に興味がある。

さて、誰もが容易に想像できると思うが、空港というものは夜が非常にキレイだ。飛行機の離発着の為に滑走路にライトを灯しているのであろうが、最近は昔の空港と違ってライトが非常にカラフルであり、夜景が好きな方でなくとも眺めているだけで癒されることは間違いないだろう。

飛行機と花火の競演が見られる

スカイデッキ3 
手前はエティハド航空のA320

また知多や常滑の花火大会の日には、飛行機と花火のコントラストが見られ、良い夏の思い出の1ページに加えることができるだろう。カメラが好きな方は腕の見せ所だ。ただ、花火のみが目的という場合には、打ち上げ場所から少し離れており、空港の真逆となるために小さな花火や高くまで打ち上がらない花火は観覧が難しい点に注意が必要である。

スカイデッキ4 
スカイデッキから見た国際線側

さらにここは国際空港であるが故、飛行機を使って遠く海外へ旅行に出かける方や、ビジネスで出張等で利用されていたりするのであろう。楽しさで笑顔が溢れる方、疲れきってあくびが止まらない方、様々な表情をした方が空港を利用しており、飛行機に乗る予定でなかった私としては、どんな内容にせよどこか遠くへカッコいい飛行機で行きたいと心から思ってしまうのだ。
しばらく飛行機に乗りたい症候群になる可能性が高いというところは一つのウィークポイントかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク