名古屋城へ車で行く場合は路上駐車をするのが無料で便利

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。
今回は、名古屋城周辺の路上駐車可能場所について。

名古屋城駐車場1 ↑
名古屋城本丸北側の堀から見た石垣をワイドビュー

名古屋城周辺は、金シャチ横町とともに大相撲名古屋場所が行われる愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)や、様々な運動施設のある桜の名所である名城公園があり、名古屋市民だけでなく遠方からも多くの人が常に集まってくる地区である。

名古屋城駐車場2 ↑
二の丸東駐車場。宗治ゾーン、アリーナ利用に便利

私のような城好き人間だけが集う場所ではないため、週末に自家用車で行く際には駐車場の争奪戦が繰り広げられることは言うまでもない。

名古屋城周辺は路上駐車すべし

名古屋城周辺には正門前南側と二の丸東側に有料の駐車場がある。高級車や傷をつけられたくない人、または小さな子供連れや高齢者、足腰の悪い方には名古屋城出入口に近い有料駐車場を利用するのが良いだろう。

名古屋城駐車場3 ↑
歩道を挟んだ左側が有料駐車場だが、ガラガラである

いざ名古屋城へ車で行くと誰でも気づくことだが、多くの人が周辺に車を路駐(路上駐車、あおぞら駐車)しているのだ。あまりの路駐の多さに、「図々しい」「迷惑だな」などと思うかもしれないが、ここは認められている駐車区域なのである。

名古屋城駐車場4 ↑
大津通沿いの青空駐車場。東出入口に近く大人気だ

私自信も、かつてみんなが駐車しているからいいだろうと、勝手な解釈をし、後ろめたい気持ちで路駐をしていたものだが、道路脇の”注意書き付きの駐車禁止マーク”を見た際は衝撃的であったのを覚えている。

おすすめ路上駐車可能場所について

名古屋城周辺路上駐車可能場所 ↑
青線以外に南側官公庁エリアや名城公園周辺等にも駐車可能だ

城目的でのおすすめ駐車エリアについては、二の丸交差点から金シャチ横町義直ゾーン方面に北向きに入っていく通り抜けのできない道路がある。上記の地図では本丸下側(南)に短く青線で記した個所だ。ここはトラック等が通過することなく安全であり、駐車しやすく木陰があり、正門へのアクセスも良いことから間違いなくベストポイントだ。

名古屋城駐車場5 ↑
城利用には絶対的におすすめな二の丸青空駐車場

平日行く際に一拓となるのは本丸北側道路である。地図上では赤いラインで記した場所だ。休日でも名城公園利用に便利だ。ここも大通りから中に入った道路であるために交通量が少なく、木陰が多いため、車の中で仮眠を取ったり休憩するにはもってこいの場所だ。

名古屋城駐車場6 ↑
平日でも指定時間以外は駐車可能なため大人気だ

名古屋城バイク置き場 ↑
バイクは二の丸交差点北の義直ゾーン横に場所がある

問答無用の駐車禁止場所に注意

当たり前のことであるが、路上駐車可能となっている道路についても道路交通法で定められたルールを守った位置に停めなければ、レッドカードを切られるのは言うまでもない。前の車はOKでも自車だけ駐車禁止ステッカーが貼られている等のケースはよくあることである。

名古屋城路上駐車看板 ↑
名城病院西側はタクシーや標章車専用場所があり注意

免許を取得する際以外ではほぼ勉強することのない道路標識だが、意味を忘れている方にもわかるよう詳しく説明された看板が点在しているため、知らなかったでは済まされないだろう。

<駐車禁止区域の一例>
1.交差点の5メートル以内
2.横断歩道の5メートル以内
3.バス停の10メートル以内
4.建物や駐車場の出入り口

上記事項を遵守するのは当然のことではあるが、どう見ても駐車禁止区域に堂々と駐車している車もよく見かける。法令を守り、周囲に配慮した駐車方法にて、皆が気持ちよくお得に利用できるよう我々みんなで気をつけていきたいものだ。

スポンサーリンク