自転車一覧

格安ロードバイクを購入しても、結果的に出費を重ねる結果になる可能性を覚悟しなければならない

ロードバイクをを趣味にしたり、ロングライドやヒルクライムなどを皆で存分に楽しみたいという場合、結果的に良いモノが欲しくなってしまうということを覚悟するべきである。初心者であっても、見た目、ブランド、重量、コンポ等が満足のいくレベルが装備されている車体を当初から購入するのが結果的に安くつくのかもしれない。

自転車(シティサイクル/折り畳み等)のグリップシフト(変速器)は自力で交換

自転車が故障した場合、通常は自転車店に持ち込むのが当たり前であろう。しかし、特殊な工具が必要である部分ではないため、自分で修理をしてみるのも案外悪くない。自分で直すメリットとしては、自転車店まで運ぶ手間を省くことができるのは言うまでもないが、何といっても工賃等のコストを抑えられる。

格安ロードバイク「momentum」でもブレーキ交換で戦闘力UPが可能

安物でもロードバイクたるもの普通のシティサイクルや折り畳み自転車等と比べると、かなりのスピードが出るよう作られている。安全面や快適面から考えるとそれ相当の減速能力であったり、ストッピングパワーが必要になる。ブレーキキャリパー交換をすることで飛躍的に性能がアップし安全にストレス無く乗ることができるように

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク