削除したブログをGoogleの検索結果に表示されないようにする

こんにちは、かずやんこ(kazuyanko)です。

ブログを作成したことのある方ならば、Googleの検索結果上位に表示させようと様々なSEO対策を行っているであろう。
しかし、Wordpressや他のブログサービスへ乗り換えたりする際、以前と同じブログ名やコンテンツを使用した場合、キーワードをGoogleで検索すると削除したはずのブログ記事がキャッシュとして残っている場合があるのだ。

グーグル検索結果

Googleは常に巡回をしており、削除されたページは徐々に検索に表示されなくなるはずだが、大手のブログサービス等は前述のSEO対策が強力であり、いつまでも削除したはずのウェブページが検索結果に表れてしまう現象が多々ある。
ブログを運営する以上、以前の記事が今多くの人に見てほしいと思うブログ記事よりも上位に来ているような場合は、検索結果から削除したいと思うであろう。

そこで、削除したブログを検索結果に表示されないようにGoogleへリクエストする簡単な方法をご紹介する。操作は非常に簡単だ。

ブログをGoogleの検索結果に表示されないようにする

削除リクエスト1

【1】まずはここへアクセス (Googleアカウントでのログインが必要)
https://www.google.com/webmasters/tools/removals

【2】削除したいURLを枠内に入れて「削除をリクエスト」ボタンを押す

削除リクエスト2

”URLを分析しています”とのポップアップ画面が現れ、上記のような表示になれば、再度「削除をリクエスト」ボタンを押せば完了だ。ステータスは必ず”保留”となり、グーグルでの審査通過後に数日で”削除済み”へ移行し、検索結果から削除されているという流れだ。
URLに関して、自分で作っていた削除済みのブログやホームページはもちろんのこと、他の人が作成したページのゴミもリクエストすることが可能である。

削除リクエスト3

尚、上記のようになった場合は、ウェブページ自体が削除されていない可能性が高い。このまま進んで行けばリクエスト自体は可能であるが、削除されていないページの場合は承認されない。当然、他人のブログやホームページを勝手に検索結果から削除することができては問題があるからだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク